第58回東日本学生選手権トラック自転車競技大会

5月4日に長野県松本市美鈴湖自転車競技場で行われました2018年5月松本トラック記録会、並びに5月5,6日に同じく美鈴湖自転車競技場で行われました第58回東日本学生選手権トラック自転車競技大会の結果をご報告いたします。

〇2018年5月松本トラック記録会

・1kmTT
新谷(法3) : 1’09″929 →A基準達成

・4kmIP
一木(教養2) : 5’25″477

リザルト

〇第58回東日本学生選手権トラック自転車競技大会

・男子ポイントレース予選(10km)2組
長岡(経済4) : 3pt 9位 →決勝進出

・男子スクラッチ予選(6km)2組
新谷(法3) : 9位 →決勝進出

・OPEN1kmTT
新谷(法3) : 1’11″144
一木(教養2) : 1’14″768

・男子4kmIP予選
井上(工4) : 5’07″073

・男子4kmTP予選(井上、長岡、岡野、新谷) : 4’42″034 10位

・男子スクラッチ決勝(10km)
新谷(法3) : 19位

・男子ポイントレース決勝(24km)
長岡(経済4) : 2pt 13位

リザルト

記録会では新谷が1kmTTのA基準である1分9秒99を切りました。これにより、インカレ等の選手権大会において男子1kmタイムトライアルに出場することができます。

東日本トラックでは男子ポイントレースに出場した長岡、男子スクラッチに出場した新谷がともに決勝に進出。決勝では両名ともインカレに繋がる積極的な力強い走りを見せました。

応援に駆けつけてくださった小藤OB、役員をしてくださった大脇OB, 白石OB, 金子OB, 平松OB、皆様誠にありがとうございました。

次は5月19日に伊豆ベロドロームにて行われますTRS第2戦、並びに5月20日に日本CSC5kmサーキットにて行われますRCS第2戦第19回修善寺オープンロードに出場いたします。ご声援のほどよろしくお願いします。

2018松本サイクルトラックレース

4月29,30日に長野県松本市美鈴湖自転車競技場にて行われました長野県自転車競技連盟主催 2018松本サイクルトラックレースの結果をご報告いたします。

・200FTT
千葉(工3) : 12″107
岡野(工3) : 12″388

・男子ケイリン1回戦1組
千葉(工3) : DNF

・TSP(岡野、新谷、山本) : 1’13″028 11位

・4kmIP
井上(工4) : 5’04″833
岡野(工3) : 5’14″593
一木(教養2) : 5’21″980
木村響(教養2) : 5’25″458

・男子ポイントレース予選1組
長岡(経済4) : 28pt 7位 →決勝進出
岡野(工3) : DNF
新谷(法3) : DNF

・男子ポイントレース予選2組
井上(工4) : 5pt 9位 →決勝進出
一木(教養2) : DNF
木村響(教養2) : DNF

・1kmTT
新谷(法3) : 1’10″760
井上(工4) : 1’11″672
山本(法4) : 1’13″722

・男子ポイントレース決勝
長岡(経済4) : 6pt 10位
井上(工4) : 2pt 17位

・4kmTP(井上、長岡、岡野、新谷) : 4’44″815 7位

リザルト

しばらく東大からの出場が無かった男子ケイリンに千葉が初出場しましたが、ゴール直前に落車に巻き込まれ1回戦突破はなりませんでした。
上位10名が決勝に進むことができる男子ポイントレース予選には6名が出場し、うち長岡と井上の2名が決勝に進出しました。決勝では入賞こそなりませんでしたが、両名とも積極的な動きを見せポイントを獲得しました。

第20回全日本学生選手権クリテリウム大会

4月28日に滋賀県東近江市ふれあい動物公園内特設周回コース(1周2km)で行われました第20回全日本学生選手権クリテリウム大会の結果をご報告いたします。

・男子予選第1組
長岡(経済4) : 38位

・男子予選第2組
井上(工4) : 32位
新谷(法3) : 45位

・男子クラス3決勝第1組
千葉(工3) : 18位
木村響(教養2) : 24位

・男子クラス3決勝第2組
一木(教養2) : 10位
岡野(工3) : 18位
木村颯(教養2) : 25位

リザルト

全国の学生選手によるクリテリウム優勝者を決める今大会、上位25名が決勝に進むことができる男子予選には井上、長岡、新谷の3名が出場しました。各選手完走は果たしたものの決勝進出はなりませんでした。
男子クラス3には5名が出場。木村(颯)は最終周回まで好位置につけておりましたが、落車に巻き込まれ昇格はなりませんでした。

RCS第1戦菜の花飯山ラウンド

4月21日、22日に長野県飯山市で行われましたRCS第1戦菜の花飯山ラウンドの結果をご報告いたします。

〇第1日(ポイントレース形式)
・クラス3A
木村颯(教養2) : DNF
・クラス3C
一木(教養2) : DNF
・クラス2A
長岡(経済4) : 18位
・クラス2B
新谷(法3) : 16位

〇第2日(ロードレース方式)
・クラス3A
木村颯(教養2) : 11位
・クラス3B
一木(教養2) : 20位
・クラス2A
長岡(経済4) : 22位
・クラス2B
新谷(法3) : 20位

リザルト

本レースは両日ともクリテリウム形式で行われました。
クラス2の長岡と新谷は両日とも完走を果たし、RCSポイントを獲得しました。また、新谷は二日目のレースにおいて積極的な逃げを見せ、中間スプリント賞を獲得しました。

第43回チャレンジサイクルロードレース

更新が遅れてしまい申し訳ありません。
4月8日に日本CSC 5kmサーキットにて行われました第43回チャレンジサイクルロードレースの結果をご報告いたします。

・A-F (女子)
松田(法4) : 25位

・A-U (アンダー23)
井上(工4) : 49位
新谷(法3) : DNF
木村颯(教養2) : DNF

・A-E (エリート)
安西(M1) : DNF
平山(教育4) : DNF

リザルト

各カテゴリーにおいて上位30位以内に入ると全日本選手権への出場権が得られる今大会には上記の6名が出場しました。カテゴリーA-Fには松田が出場し、見事に25位でゴール。これにより井上、新谷に続いて全日本選手権への出場権を獲得しました!
165名もの選手が出場したカテゴリーA-Uには井上、新谷、木村颯希の3名が出場。わずか50名のみの完走という厳しいレースでしたが、井上が見事完走を果たし、同じく日本CSCにて行われる個人ロードレース大会へ向けて確かな手応えを得ました。

2018年度全日本学生TRS第1戦4月ラウンド

4月7,8日に静岡県伊豆ベロドロームにて行われました2018年度全日本学生TRS第1戦4月ラウンドの結果をご報告致します。
○4月7日
・1kmTT
新谷(法3) : 1’10″789
・4kmIP
長岡(経済4) : 5’00″838
井上(工4) : 5’06″916
一木(教養2) : 5’09″151
岡野(工3) : 5’10″853
木村颯(教養2) : 5’25″097
安西(M1) : 5’28″260
・女子500mTT
松田(法4) : 43″599
・4kmTP(井上、長岡、岡野、新谷) : 4’36″621
・男子ポイントレースクラス3
安西(M1) : DNF
一木(教養2) : DNF
・女子ポイントレース
松田(法4) : DNF
・男子ポイントレースクラス2A
井上(工4) : 8位
岡野(工3) : 10位
・男子ポイントレースクラス2B
長岡(経済4) : 9位
新谷(法3) : 13位

○4月8日
・200FTT
千葉(工3) : 12″27
・1kmTT
山本(法4) : 1’16″020
依田(教養2) : 1’18″923
菅家(教養2) : 1’19″063
・男子ポイントレースクラス3
依田(教養2) : 6位
山本(法4) : DNF
菅家(教養2) : DNF
・男子ポイントレースクラス2
千葉(工3) : 16位

リザルト

2018年度のトラックレースシリーズ開幕戦となった今大会は2日間に分かれての戦いとなりました。1日目に行われた4kmチームパシュートでは4’36″621をマークし、8ヶ月ぶりに東大記録を更新しました。また同じく1日目の4kmインディビデュアルパシュートでは一木がB基準の5’15″00を切り、インカレトラックのゲーム種目への出場権を獲得しました。
この大会で役員をつとめてくださった金子OB、白石OB、誠にありがとうございました。

次回は4/21,22に行われますRCS第1戦 第11回菜の花飯山ラウンド(クリテリウム)に長岡、新谷、一木、木村颯希の4名が出場致します。ご声援のほどよろしくお願いします。

九州チャレンジサイクルロードレース2018

3/18(日)に熊本県五木村で行われました九州チャレンジサイクルロードレース2018の結果をご報告致します。

〇男子アンダー23
井上(工3):6位
新谷(教養2):7位

リザルト

レースレポートはこちらから→井上新谷

15位以内に入れば全日本選手権の出場資格が得られる今大会。東大からは井上、新谷が出走しました。
レースは序盤から激しいアタック合戦となりましたが両名とも終盤まで集団に食らいつき、井上は6位、新谷は7位で入賞。これにより6/17(日)に行われる全日本選手権への出場権を獲得しました!

全日本選手権も皆様応援よろしくお願いします。

RCSオープン戦守山野洲川クリテリウム普及大会

3/18(日)に滋賀県守山市服部町地先 特設周回コースにて行われましたRCSオープン戦守山野洲川クリテリウム普及大会の結果をご報告致します。

一木(教養1):9位(2pt)
木村颯(教養1):23位
岡野(教養2):26位
安西(工4):35位
千葉(教養2):37位
山本(法3):DNF
菅家(教養1):DNF

リザルト

クラス3のみ参加可能の今大会には今年度中の昇格を目指して当部から7名の選手が出場。レースは1周2.2kmの一部アップダウンを含む周回コースを舞台に2周ごとにポイント周回を設けるポイントレース方式で行われました。
各選手集団前方でレースを展開し、逃げ集団に加わるなど積極的な走りを見せましたが入賞には至りませんでした。

応援に駆けつけてくださった橋都OB、白石OB、金子OB、そして地元守山市長の宮本OB、誠にありがとうございました。

第12回明治神宮外苑大学クリテリウム

3/11(日)に明治神宮外苑外周コースにて行われました第12回明治神宮外苑大学クリテリウムの結果をご報告いたします。

・グループ3A
阪口(D3):DNF
岡野(教養2):8位
菅家(教養1):DNF
・グループ3B
安西(工4):17位
千葉(教養2):3位
木村颯(教養1):10位
・グループ3C
山本(法3):24位
一木(教養1):21位
・グループ2A
貫名(工3):DNF
・グループ2B
平山(教育3):DNF
・グループ1
井上(工3):DNF
長岡(経済3):DNF
新谷(教養2):34位

リザルト

RCS年間王者が決まる今大会。都心での開催ということもあり、沿道の観客も多く、また日直商会様によるDE ROSAのブースなどもあり大変盛り上がりを見せました。
グループ3では各グループ上位2名がクラス2に昇格ということで、各選手昇格を目指して奮闘しました。惜しくも昇格はなりませんでしたが、グループ3Bで千葉が得意のスプリントを活かして3位に入賞しました。
グループ1では激しいレース展開の中で新谷が最後まで集団に残り完走を果たしました。

立哨や役員を務めてくださった皆様や応援に駆けつけてくださった皆様、誠にありがとうございました。

また、今大会には東京大学運動会応援部の皆様が駆けつけて下さり、素晴らしい応援をしてくださいました。苦しいときに選手の励みになったのはもちろん、会場全体の雰囲気も盛り上げてくださいました。本当にありがとうございました。

RCS第8戦埼玉県川島町クリテリウム

2/18(日)に埼玉県川島町三保谷・八ツ保地区の周回コース(1周約3.0km)にて行われましたRCS第8戦埼玉県川島町クリテリウムの結果をご報告いたします。

・クラス3A
阪口(D3):DNF
岡野(教養2):DNF
菅家(教養1):DNF
依田(教養1):DNF
・クラス3B
安西(工4):DNF
千葉(教養2):DNF
木村颯(教養1):6位
・クラス3C
山本(法3):DNF
一木(教養1):DNF
木村響(教養1):DNF
・クラス2A
長岡(経済3):DNF
井上(工3):16位
平山(教育3):DNF

リザルト

当日は強風が吹き荒れる中での難しいレースとなりました。出走者に対して完走者は非常に少なく、当部の選手も苦戦を強いられました。クラス3Bにおいて木村颯希が6位に入賞しましたが、惜しくも昇格は叶いませんでした。