RCSオープン戦 草津ナイトレース

6月19日に滋賀県草津市烏丸半島で行われました2021年度全日本学生RCSオープン戦草津ナイトレースの結果を報告いたします。

◯1組目
吉田(工3):21位
金光(教養2):DNF

◯2組目
金井(教養2):20位
板坂(経済3):DNF
長坂(教養1):DNF

リザルト

本大会はクラス3のみが参加可能で、当部からは昇格および経験を積むことを目的に5名の選手が参加いたしました。今年度はレースが少ないことから強い選手が多く、レベルの高いレースが予想されました。

結果としては、体力面、技術面ともにまだまだ不足していることを実感させられました。吉田、金井は完走こそしたものの、着に絡めるだけの脚や積極性の無さが課題となりました。

次戦は7月4,5日に長野県松本市美鈴湖自転車競技場で行われるJICF国際トラックカップとなります。応援よろしくお願いいたします。

全日本選手権チームロードタイムトライアル/個人ロードタイムトライアル大会

6月5日(土),6日(日)に埼玉県利根川上流域南側で行われました第59回全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会と第6回全日本学生選手権個人ロードタイムトライアル自転車競技大会の結果をご報告いたします。

チームロードタイムトライアル
メンバー:木村(農4)坂野(工4)吉田(工3)篠﨑(教養2)
結果:15位(1:24’30”89)

個人ロードタイムトライアル
◯選手権大会 男子の部
篠﨑(教養2):39位 43’03”111
木村(農4):54位 44’21”456
坂野(工4):65位 45’00”268

◯普及レース大会
吉田(工3):29位 46’00”159
金井(教養2):38位 47’05”008
長坂(教養1):56位 49’48”783
板坂(経済3):59位 50’51”970
金光(教養2):65位 53’38”797
劉(教養1):67位 1:01’53”899

リザルト

63.2kmで行われたチームタイムトライアルでは、序盤に吉田の落車があったとはいえ、結果としては圧倒的な力不足、技術不足を実感する情けないものとなってしまいました。詳しい内容については各選手のレースレポートをご覧ください。

31.2kmで行われた個人タイムトライアルでは、最高位は篠﨑の39位にとどまり学連全体のレベルの高さを実感させられました。また、金光、劉にとっては今大会が初レースとなりました。

今大会もスポンサーの皆様には大変お世話になりました。
BLUE WYCH柿木克之様は測定やパワーデータの解析で選手の力を最大限に引き出してくださいました。
日直商会様にはMICHELIN POWER ROAD, POWER COMPETITIONを提供いただき、ほとんどの選手が使用いたしました。また、篠﨑はDE ROSA Nickを、金井はDE ROSA PLANETを使用させていただきました。
さらに、前輪には多くの選手がGS ASTUTO様のホイールを使用しました。
サポート・ご支援いただいたスポンサーの皆様、本当にありがとうございました。

次戦は6/19(土)に滋賀県草津市で行われるRCSオープン戦草津ナイトレースとなります。クラス3のみの開催となりますが、応援よろしくお願いいたします。

全日本学生選手権クリテリウム大会

5月30日に大井埠頭で行われました全日本学生選手権クリテリウム大会の結果を報告いたします。

男子クリテリウム 7km×6周 42km
坂野(工4): 0pt 13位→選手権ポイント獲得!
木村(農4): 0pt 37位
リザルト

今回のレースは、毎周回で上位3名にポイントが与えられるポイントレース形式で行われました。ポイント獲得はかないませんでしたが、坂野が11位でゴールして13位となり、選手権ポイント獲得圏内の順位をとることができました。
最終スプリントの動画がアップされています。是非ご覧ください。
https://youtu.be/cKu16JGE0-k

また、今大会から参加する選手・スタッフにPCR検査が義務付けられました。開催していただいている運営の皆様に感謝し、今後とも感染対策を徹底していきたいと思います。