第35回 全日本学生選手権個人ロードレース大会

6月8日(土)に群馬県みなかみ町群馬CSC6kmサーキットで行われました第35回全日本学生選手権個人ロードレース大会の結果をご報告いたします。

〇男子個人ロードレース (168km)
新田(工M1):DNF
岡野(工4) : DNF
新谷(法4) : DNF
木村颯希(農3) : DNF
木村響(工3) : DNF
坂野(教養2):DNF

リザルト

今年は雨模様の群馬CSCを舞台に行われた個人ロードレース。レース序盤は特に雨脚が強く、路面状況も悪いために落車が相次ぎ、選手たちは厳しいレースを強いられました。

男子個人ロードレースは156人が出走。序盤は激しいペースでレースが進みましたが、6名前後の逃げ集団が形成されてから、一度ペースが緩み、東大のメンバーは集団内で落ち着いて展開していきました。

しかしながらレース中盤、100kmを近づいたあたりで集団が活性化、逃げ集団を吸収すべく、メイン集団強豪選手の強力なペースアップが行われました。

これにより集団に残っていた木村響、坂野の2人は遅れをとり、結果的に2人を含め全員がDNFとなってしまいました。

結果的に完走者は50名と厳しいレースとなりました。

役員やサポートをしてくださったOBの皆様、誠にありがとうございました。

次は6月29日に静岡県駿東郡小山町富士スピードウェイ特設コースにて行われる第88回全日本選手権個人ロードレース大会MU23に木村颯希が出場します。ご声援のほどよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です