RCS第4戦白馬ラウンド

7月27日(土)、28日(日)に長野県北安曇野群白馬村特設周回コースにて行われましたRCS第4戦白馬ラウンドの結果をご報告いたします。

〇一日目(ポイントレース方式)

・クラス3A
中西(教養2):DNF

・クラス3B
安西(工M2) : DNF

・クラス3C
依田(経3) : 6pt 6位

・クラス3D
青木(工3) : DNF

・クラス2A
新谷(法4):DNF
木村颯(農2): DNF
坂野(教養2):DNF


・クラス2B
岡野(工3):DNF
木村響(教養2): DNF

○二日目(ロードレース方式)
・クラス3C
依田:12位
安西:18位
青木:20位
中西:DNF

・クラス2A
新谷:19位
坂野:21位
木村響:DNF

・クラス2B
岡野:DNF
木村颯:DNF

全競技結果

クラス3の選手にとって、本大会はインカレロード出場権を獲得できる最後のチャンス。出場者も多く二日とも4グループに分かれた戦いとなりました。各選手インカレロード出場権獲得を目指し、懸命に戦いましたが、依田の1日目6位が最高順位となりました。

クラス2では新谷、岡野、木村響、木村颯希、坂野の5人が出場。中でも4年目の新谷は2日目において、最終局面まで集団先頭で展開し続けました。しかしながら最終周でのペースアップに食らいつけず、19位という結果になりました。

昨年同様に悪天候が予想される中、大会役員や応援に駆けつけて下さったOBの皆様、ありがとうございました。

次回のレースはいよいよインカレトラック、そしてインカレロードです。4年目の新谷、岡野、千葉、松田にとっては最後のレースです。これから最終調整に入ります。ご声援のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です