全日本学生選手権チームロードタイムトライアル/個人タイムトライアル大会

6/4,5に埼玉県利根川上流域南側で行われました第60回全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会と第7回全日本学生選手権個人ロードタイムトライアル自転車競技大会の結果をご報告いたします。

ゆういちさん(@yuichi_photos)よりいただきました。

チームロードタイムトライアル 63.2km
メンバー:金子(M2)吉田(工4)篠﨑(工3)長坂(教養2)
結果:優勝!(1:17’00”77)

個人ロードタイムトライアル 31.2km
◯選手権大会 男子の部
篠﨑(工3):8位 40’50”717
長坂(教養2):64位 45’08”884
吉田(工4):66位 45’16”833
◯普及レース大会
西村(教養2):29位 47’28”627
高山(教養1):54位 55’54”919

選手とサポートの部員・OBの皆様

弊部が例年力を入れているチームタイムトライアルですが、今年度は昨年の全日本選手権男子エリートで7位に入り現在東京大学大学院修士課程に所属している金子宗平選手の参戦が決まり、好成績が狙える状況にありました。

選手間の脚の差が大きいため金子と篠﨑のみが先頭を引くという方針で進み、1往復完了時には前年度優勝校の中央大学を上回りトップタイムで通過。2往復目は他校が失速する中、東大は作戦通りペースを上げ、2位に2分の差をつけての圧勝となりました。チームタイムトライアルの優勝は東大として初の快挙となりました。

翌日の個人タイムトライアルでは篠﨑が実力を発揮し、8位入賞。選手権大会では初めての入賞となりました。

役員やサポートをしてくださったOBの皆様、ありがとうございました。

また、今大会もスポンサーの皆様には大変お世話になりました。
BLUE WYCH柿木克之様は測定やパワーデータの解析で選手の力を最大限に引き出してくださいました。また長坂が日直商会様にご提供いただいたDE ROSA Nickを使用いたしました。
サポート・ご支援いただいたスポンサーの皆様、本当にありがとうございました。

次戦は6/12に長野県木曽郡木祖村で行われる第37回 全日本学生選手権個人ロードレース大会で、篠﨑(工3)と小島(経済4)が出場いたします。応援よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です