文部科学大臣杯 第77回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会

9/1〜4に鹿児島県錦江町・南大隅町にて行われました文部科学大臣杯 第77回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会の結果をご報告いたします。

・トラック(鹿児島県根占自転車競技場)

・1日目
男子オムニアム予選 1組 12kmポイントレース
篠﨑(工3):5pt 7位 → 決勝進出

・2日目
男子オムニアム決勝
篠﨑(工3):DNF
 スクラッチ:11位
 テンポレース:9位
 エリミネーション:14位
 ポイントレース:DNF

トラック競技では昨年に続き篠﨑がオムニアムに出場しました。
決勝では各種目10位前後の順位でまとめ、3種目を終えた時点で13位につけて入賞の可能性を残していましたが、ポイントレースの中盤で落車してDNFとなってしまいました。

・ロード(鹿児島県肝属郡錦江町及び南大隅町 特設周回コース)

・男子個人ロードレース (6周 145.2km)
篠﨑(工3):4位
小島(経済4):DNF
長坂(教養2):DNF
吉田(工4):DNF

ロード総合:4位

ロードレースには、チームタイムトライアルで昇格した長坂・吉田を含む4名が出場しました。
雨の中スタートしたレースは、1周目に逃げが決まり、中盤は坦々としたペースで進みます。小島と長坂は1周目のハイペースを乗り切って集団で粘っていましたが、徐々に追い込まれ4周目に集団から脱落。残るは篠﨑のみとなります。
最終周回に入る時点で集団は20名ほどまで絞られ、優勝した仮屋選手のアタックなどにより篠﨑を含む9名の選手が優勝争いに残ります。直後に仮屋選手が再度アタックし2名が逃げ切り、篠﨑は3位集団の2番手でフィニッシュし4位となりました!

ロード総合順位でも4位となり、来年のツール・ド・北海道の選考に向けても非常に良い結果となりました。

また、インカレを終えて今年度のロードランキングが確定。ロードチームランキングにて東京大学は3位、ロード選手権ランキングにて篠﨑が5位となりました。

今大会に向け、スポンサーであるbluewychの柿木さまにご指導を頂き、同じくスポンサーの日直商会さまより頂いたタイヤ・ボトルを使わせていただきました。また、現地およびライブ中継で応援していただいた皆様、ありがとうございました!

f:id:ut-br:20220912214251j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です