第14回 東京六大学対抗ロード(クリテリウム)大会/全日本学生RCS第8戦・浮城のまち行田クリテリウムラウンド

11月24日に行われました第14回 東京六大学対抗ロード(クリテリウム)大会/全日本学生RCS第8戦・浮城のまち行田クリテリウムラウンドの結果をご報告いたします。

・六大学対抗ロード
坂野(教養2):11位
新田(工M1):14位
木村颯希(農3):DNF
木村響(工3):DNF
総合成績:5位

・行田クリテリウム クラス3A
松下(教養1):15位

・クラス3B
吉田(教養1):DNF

・クラス3C
依田(経済3):2位
宇治(教養1):DNF

・クラス2A
坂野:3位
木村颯希:13位

・クラス2B
新田:18位
木村響:DNF

競技結果

連日の雨により路面がスリッピーな状態で開催された今年の六大学対抗ロード。

ポイントレース形式で行われた六大学対抗ロードでは強豪校相手にポイントを獲得することができず、5位という結果に終わりました。

RCS第8戦浮城のまち行田クリテリウムでは、2年目の坂野がクラス2で3位、3年目の依田がクラス3で2位になるなど、久しぶりの表彰台ラッシュとなりました。一方で、課題が見つかった選手も多く、今後の練習への取り組み方を考えさせられるレースでした。部員一同より一層精進して参りたいと思います。

大会役員や応援に駆けつけて下さったOBの皆様、ありがとうございました。

次回のレースは全日本学生TRS第5戦・全日本学生RCS第9戦幸手工業団地クリテリウムとなります。応援よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です